hashPeak

ビジョン

ハッシュピークは医療ブロックチェーン&AI事業を通して、次世代ヘルスケアの実現に貢献します

To develop medical blockchain & AI business bringing healthcare to the next level

3つの事業領域

ハッシュピークはブロックチェーン、AI (人工知能) / 機械学習, コンサルティングサービスの3つの領域で次世代ヘルスケアの実現を目指す先端企業です

事業領域

企業名とロゴ

企業名は「hash」と「Peak」の2つの言葉から構成されています。

「hash」は、ブロックチェーンに使われている暗号技術であるハッシュ関数に由来します。

「Peak」は文字通り頂上を意味します。

企業ロゴの3つの曲線のデザインは、稜線をまたぐ3つのPeakをイメージしています。

3つのPeakとは当社の3つの事業領域である「ブロックチェーン」「AI/機械学習」「コンサルティング」です。

当社はこの3領域で次世代ヘルスケアの先端企業としての頂上を目指します。

ハッシュピーク

沿革

2019年1月ハッシュピーク株式会社設立
2019年11月日経BPより「医療xブロックチェーン 〜 海外の最新事例に学ぶ」を出版
2020年4月PCORP (患者中心型オープン研究プラットフォーム)プロジェクト開始
2020年10月医療ブロックチェーンプラットフォームのデモ機をリリース
2020年11月内閣府 健康•医療戦略推進本部の第25回専門調査会の「新型コロナウイルス感染症に関する国内外の研究開発動向について」の調査支援
2020年12月医療ブロックチェーンに関する特許出願
2021年2月日本ブロックチェーン協会にシルバー会員として入会
2021年6月内閣府 健康•医療戦略推進本部の第28回専門調査会の「新型コロナウイルス感染症に関する国内外の研究開発動向について」の調査支援
2021年7月医療ブロックチェーン&AIプロジェクト開始(継続中)
2021年11月内閣府 健康•医療戦略推進本部の第29回専門調査会の「新型コロナウイルス感染症に関する国内外の研究開発動向について」の調査支援
2022年1月医療AI事業参入
2022年1月内閣府 健康•医療戦略推進本部の第30回専門調査会に出席し「新型コロナウイルス感染症に関する国内外の研究開発動向について」報告
2022年2月医療ブロックチェーンに関する新たな特許出願

代表メッセージ

ヘルスケアを支える技術には大きく分けて3つあります。
それらは医薬品、医療機器、そして外科技術です。

これら3つのヘルスケア技術の進化の歴史は何年くらいあるでしょうか。
何万年? いや何千年か何百年か。。。
定かではありませんが、長い歴史であることは間違いなさそうです。

他方、デジタル技術はというとその歴史は60年余りしかありません。
テキサス・インスツルメンツ社のジャック・キルビー氏が集積回路を発明したのが1958年。
つまり2018年は集積回路誕生からちょうど60周年でした。

このようにデジタル技術の歴史は、ヘルスケアの技術に比べるとかなり短いです。
しかし、デジタル技術がこの60年間に実現した指数関数的成長の世界は
ジャック・キルビー氏の想像を大きく超えるものではなかったでしょうか。

現在、このデジタル技術とヘルスケア技術の歴史的二大潮流がまさに交差し、新たな歴史を刻もうとしています。
何百年後かの人類の子孫たちは、2019年をヘルスケアとデジタルが融合した新しい時代が始まった年と定義するかもしれません。

ハッシュピーク株式会社は、そんな年に事業を開始しました。
当社は創造的なアイデアとイノベーティブな技術の可能性を信じ、より良い世界の実現を目指し活動を進めてまいります。

最近注目されるイノベーティブな技術には、人工知能(AI/ML)、バーチャルリアリティ(VR/AR/MR)、ブロックチェーンなどがあります。特にブロックチェーンは、インターネット以来の技術と言われている革新技術です。

当社はこうした時代観とともに、ヘルスケアとブロックチェーン&AIの応用領域で社会貢献する事業の実現を目指します。

前田琢磨
代表取締役
ハッシュピーク株式会社
2019年1月


企業概要

会社名:ハッシュピーク株式会社
​設立:2019年1月8日
​住所:東京都大田区蒲田4-10-14-516

所属団体:日本ブロックチェーン協会

日本ブロックチェーン協会

お問い合せ先:
info@hashpeak.com