ISPORシンガポール部会で講演:ブロックチェーンを用いたエビデンス創出プラットフォーム

2021年9月28日から10月11日の期間で開催されているISPOR(International Society for Pharmacoeconomics and Outcomes Research: 国際医療経済・アウトカム研究学会)のシンガポール部会の2021ワークショップシリーズにて9月30日、当社前田と石井が「ブロックチェーンを用いたエビデンス創出(Evidence Generation using a Blockchain Enabled Platform)」と題して講演を行いました。

同プラットフォームに使用されている分散型台帳、分散型ID、NFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)などの技術、および臨床試験・処方箋・地域医療連携への応用、人工知能とブロックチェーンの関係をご紹介しました。

当社代表:左から2番目