Welcome

ヘルスケアを支える技術には大きく分けて3つあります。
それらは医薬品、医療機器、そして外科技術です。

これら3つのヘルスケア技術の進化の歴史は何年くらいあるでしょうか。
何万年? いや何千年か何百年か。。。
定かではありませんが、長い歴史であることは間違いなさそうです。

他方、デジタル技術はというとその歴史は60年余りしかありません。
テキサス・インスツルメンツ社のジャック・キルビー氏が集積回路を発明したのが1958年。
つまり2018年は集積回路誕生からちょうど60周年でした。

このようにデジタル技術の歴史は、ヘルスケアの技術に比べるとかなり短いです。
しかし、デジタル技術がこの60年間に実現した指数関数的成長の世界は
ジャック・キルビー氏の想像を大きく超えるものではなかったでしょうか。

現在、このデジタル技術とヘルスケア技術の歴史的二大潮流がまさに交差し、新たな歴史を刻もうとしています。
何百年後かの人類の子孫たちは、2019年をヘルスケアとデジタルが融合した新しい時代が始まった年と定義するかもしれません。

ハッシュピーク株式会社は、そんな年に事業を開始しました。
当社は創造的なアイデアとイノベーティブな技術の可能性を信じ、より良い世界の実現を目指し活動を進めてまいります。

最近注目されるイノベーティブな技術には、人工知能、バーチャルリアリティ、ブロックチェーンなどがあります。
特にブロックチェーンは、インターネット以来の技術と言われている革新技術です。

当社はこうした時代観とともに、ヘルスケアとブロックチェーンの応用領域で社会貢献する事業の実現を目指します。

前田琢磨
代表取締役社長
ハッシュピーク株式会社
2019年1月