ハッシュピークが内閣官房 健康・医療戦略推進室の新型コロナウイルス感染症に関する調査に協力

2020年11月17日に開催された「健康・医療戦略推進専門調査会(第25回)」で使用された資料3「新型コロナウイルス感染症に関する 国内外の研究開発動向について」の調査を当社が行いました。

I. 流行等の全般状況
1. SARS‐CoV‐2の特性とCOVID‐19の病態
2. 感染拡大の経緯(国内外の対比)
3. 世界の流行状況(疫学的状況)
4. 国内の流行状況(疫学的状況)

II. 世界の研究開発動向
1. 診断法の研究開発動向
2. 治療法の研究開発動向
3. 予防法(ワクチン)の研究開発動向
4. 機器(ECMO等)、システム等の研究開発動向

III. 国内の研究開発動向
1. 治療法、予防法(ワクチン)、診断法の研究開発動向
2. 国内検査体制と診療ガイドライン
3. 機器(ECMO等)、システム等の研究開発動向

本資料のリンクはこちらです。